赤ちゃんを連れて旅館に泊まろう!おすすめの宿選び方と注意点!

育児
スポンサーリンク

赤ちゃんを連れて旅館に行きたいけど、泊まっていいのか心配・・・

こんにちは、アルです。

赤ちゃんも生後半年ほどにもなれば、育児にも少し余裕が出てきますよね。

とはいえストレスも溜まってきて、たまには旅行とか出かけたい!

そんなことを考えたりするのではないでしょうか?

実は私たち一家は、生後半年の赤ちゃんをつれて温泉旅館に泊まってきました。

とはいえ、実際に泊まってみるまでは

  • 赤ちゃんを連れて旅館に泊まってもいいのだろうか
  • 何か特別な準備はいるだろうか

などわからないことが多かったです。

ですので今回は赤ちゃんを連れて旅館に泊まる時の注意点をまとめていきます。

スポンサーリンク

赤ちゃんと旅館に泊まることは可能?宿の選び方は?

そもそも赤ちゃんと旅館に泊まることって可能なのでしょうか?

答えはYESです。

大手のホテル予約サイトの「楽天トラベル」でも

赤ちゃんと旅行|子連れ旅行におすすめの宿 【楽天トラベル】

といったページが存在します。

こちらのページから検索してヒットする旅館に関しては、赤ちゃん連れのお泊りはもちろんOKです。

もし見つかるならもうそこで決めてしまうのが一番ですね。

しかし泊まりたい観光地に赤ちゃんが泊まれることを推した宿があるとは限りません。

そういった場合は事前に旅館に問い合わせると後悔しなくて済むでしょう。

でも、はじめて赤ちゃんを連れて旅館に泊まる方々は何を問い合わせていいかわからないですよね。

ですので、ぜひ旅館に問い合わせて、いておきたいことをまとめますので、参考にしてください。

赤ちゃんと旅館に泊まるときに事前に確認しておきたいこと

ここでは赤ちゃんと旅館に泊まるときに事前に確認しておきたいことをまとめます。

食事場所と赤ちゃんの居場所

旅館に泊まる中で楽しみの1つは食事ですよね。

しかし、赤ちゃんが快適に過ごせない状態での食事では、ママパパとしてはおいしい食事もちょっと味が落ちた気分になってしまうでしょう。

ですので赤ちゃんの居場所があるかどうかを重点にして聞くとよいでしょう。

チェックしておきたいのは以下の点です。

  • 食事の場所は自室か、移動で大部屋か、移動で個室か
  • 移動の場合は、和室か椅子か
  • 椅子なら、赤ちゃんを乗せておくベビーカーやベビーチェアを使ってもいいか
  • ベビーカーやベビーチェアの貸し出しをしているか

少し解説をしますと、自室であれば和室のことが多いでしょうから、赤ちゃんは寝かせておけます。

移動の場合でも和室であれば、ちょっとした柔らかい布を、こちらで準備すれば大丈夫ですね。

問題は椅子の場合で、この場合は赤ちゃんを床に寝かせておくわけにはいきません。

よって、ベビーカーやベビーチェアが必須となります。

こちらで持ってきているならそれを使えばいいですが、旅行となるとほかの荷物も多いですし、なかなかベビーカーやベビーチェアは持っていけない場合もあります。

その場合は貸し出しが可能かどうかを聞いておけばOKです。

部屋の風呂と温泉

旅館の楽しみといったら多くの人は温泉ですよね。

しかし、赤ちゃんは部屋の備え付けのお風呂で済ませることが考えられます。

チェックしておきたいのは以下の点です。

  • 自室の風呂はトイレと別か
  • ママorパパが座り、赤ちゃんを寝かして置ける広さがあるか
  • 温泉の脱衣所におむつ替えのスペースがあるか

少し解説しますと、旅館ではほとんどないとは思いますが、トイレとお風呂が同じ部屋にある場合ってありますよね。

それは衛生的にもスペース的にもNGですね。

また、ある程度の広さがないと赤ちゃんを入れるのは厳しいです。

もし、赤ちゃんを床に寝かせるのが嫌であれば、別記事で紹介しているベビーバスマットを使うのもありです。

また、旅館によっては温泉の脱衣所におむつ替えのスペースが用意されている場合があります。

そういった場合は、赤ちゃんは温泉には入れずシャワー浴だけをすることもできます。

スポンサーリンク

赤ちゃんの布団

食事も温泉も堪能したあとは寝るだけですね。

しかし、赤ちゃんが快適に寝れる環境を作ることも大切です。

もちろんお家にいるときと同じ環境をつくるために、家で使っている布団など一式を持ってくるというのも手です。

しかし、ベビーカー同様、というかベビーカーよりも荷物になることは間違いなしです。

ですので、以下のことをチェックしましょう。

  • 赤ちゃん用の布団は貸し出しているか
  • 貸し出しは有料か

まず確かめるのは赤ちゃんようの布団を用意してもらえるかどうかです。

ちなみに布団というのは掛布団のことですね。

大人ようの掛布団は赤ちゃんにとって重たい可能性があります。

また、貸し出してくれても有料の場合があるようです。

後でトラブルにならないためにも事前にチェックしておきましょう。

まとめ~赤ちゃんを連れて旅館で快適な時間を過ごそう~

結論として、赤ちゃんとの旅館のお泊りをする場合は、まずは下記の楽天トラベルのページから赤ちゃんと一緒に泊まれることをおすすめしている旅館の一覧からいい宿を探しましょう。

赤ちゃんと旅行|子連れ旅行におすすめの宿 【楽天トラベル】

問い合わせるのはわずらわしいですし、上のページからお目当ての旅館が見つかれば問題なしです。

どうしても上のページから探せない場合は、泊まりたい旅館に赤ちゃんとのお泊りについて問い合わせをしましょう。

トラブルにならないためにも事前に聞いておくことをおすすめします。

また、楽天トラベルのページでいい宿が見つかったら、せっかくなので楽天カードでの決済をおすすめします。

入会&利用で5000円分のポイントがもらえますし、旅館のプランによってはポイントが10%還元されるプランもあります。

何かとお金がかかる子育てをしているママパパにはお得なカードですね。

楽天カード新規入会キャンペーン

では、快適な赤ちゃんとの旅館の旅を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました