Amazonで買い物する前に注意すべき事。失敗しない方法を教えます

パパにおすすめ
スポンサーリンク

いまや私たちの生活に必要不可欠な存在となっている「Amazon」ですが、利用者が多くなっている分、Amazonでの買い物に失敗をしてしまっている人が多いようです。

Twitterで「Amazon 失敗」と検索すると、かなりの数の失敗談ツイートが検索できます。

そんな私もAmazonのヘビーユーザーでして、過去には失敗も何回かありました。

あの「あ~、失敗したぁ」と感じてしまったときの憂鬱感はもう味わいたくないものです。

にもかかわらずAmazonで何回も買い物しちゃうんですよね、普通の店舗で買うよりも安いものも多いですし、何より配達してくれるというのは便利です。

そして、何回か「あ~、失敗したぁ」と憂鬱になりながら、試行錯誤していった結果、私はここ2、3年のAmazonの買い物では失敗したことがありません。

しかし、まだまだAmazonでの買い物になれていない人で「どうやったら失敗しないで済むかわからないよ」という方も多いでしょう。

そこで、Amazonヘビーユーザーの私が、Amazonでの買い物で失敗しない方法を紹介します。

スポンサーリンク

Amazonで買い物する前に注意すべき事。失敗しない方法を教えます

Amazonで買い物をするときに、ひとつの購入基準になるのが「レビュー」ですよね。

「あ、この商品のレビュー5つ星のうち4.5だ!評価いいし、購入しよう!」と考えるのは、普通ですよね。だって、レビューの点数が高いんですから。

しかし、そのレビューを鵜呑みにして、レビューを判断基準にした買い物で失敗したのではないですか?

もう結論から言ってしまうとAmazonでの買い物で失敗しない方法は『Amazonのレビューを鵜呑みにせず、少しだけ手間をかけてリサーチすること』です。

いやいや、商品を実際に購入した人が書いたレビューなんだから、参考にしてもいいでしょ?

レビューを参考にするのはもちろんいいことで、私もレビューを参考にして購入することは多々あります。

しかし、レビューは鵜呑みにすることは絶対にしません。

次項では、なぜ「Amazonのレビューを鵜呑みにしてはいけないのか」という点について紹介します。

Amazonのレビューを鵜呑みにしてはいけない理由

一時期こんなニュースが話題になったのを覚えているでしょうか?

「食べログ」でやらせ業者が順位を不正操作|日テレNEWS24
飲食店の人気ランキングを掲載する大手インターネットサイト「食べログ」で、やらせ業者による不正なランキング操作があったことがわかった。39社が、掲載している飲食店から金銭をもらって好意的な口コミを代行で投稿し、不正にランキングを上げていた。

お金を払って、高い評価をつけてもらい、お店に来てもらえるようにする、いわゆるサクラ業者による「やらせ」です。

実は最近のAmazonでもサクラ業者による「やらせレビュー」が横行しているのです。

上の食べログなどのように大きなニュースになっていないため、まだそんなに認識がないかもしれませんが、Amazonでのサクラ業者の「やらせレビュー」は確実にあります。

そう言える根拠を述べておきましょう。

Amazonでのサクラ業者の「やらせレビュー」が実在する根拠

直接商品名を出すのは問題かもしれませんので、検索ワードでお話しますが、「ワイヤレス イヤホン」と検索してみてください。

Amazon.co.jp

すると、レビュー数が1000件を超える商品が、結構な数でてきますよね。メーカーの名前は聞いたことないもののレビューの評価も4以上のものばかりです。

ではその商品をクリックして、ページの下のほうにある「商品情報」から「Amazon.co.jp での取り扱い開始日」を見てみてください。

その商品は発売開始から1年も経過していない商品でしたか?

もし、発売して1年もたっていないのにレビューが1000件ある商品を見つけられた方、よく考えてみてください。

発売してから1年もたっていない無名メーカーの商品に1000件もレビューがつくと思いますか?

もちろん、ワイヤレスイヤホン自体は非常に流行っていますし、売れているのも事実です。超人気で購入者がどんどんとレビューを書いているのかもしれません。

しかし、そもそもあなたはAmazonで高評価のレビューを書いたことがありますか?

正直私はほとんどありません。

失敗した商品に対して、悪いレビューならつけたことがあるくらいです。

高評価のレビューはそもそも投稿されにくいんです。その商品がやっぽど気に入ったか、レビューを書くのが好きな人以外は書かないです。

長くなってしまいましたが、もうお分かりかと思います。

やらせレビューが存在していると言える根拠は「発売してから間もないのに、高レビューがつきまくっている商品が存在していること」です。

発売してから時間がたっていないのに、高評価のレビューが付きまくっている商品は、サクラ業者による「やらせレビュー」が投稿されている可能性が高いです!

念のため言っておきますが、可能性が高いだけで、100%サクラ業者だ!というわけではありません。本当にいい商品にはしっかりとしたレビューが集まります。

例えばSONYが発売しているワイヤレスヘッドホン

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3

は私も愛用していますが、発売して1年ほどたっている2019/9/20現在で、レビュー件数427件で、星は4.5です。

スポンサーリンク

Amazonの買い物で「やらせレビュー」のせいで失敗しない方法

Amazonにも「やらせレビュー」が存在することは分かってもらえたと思います。

とはいえ、私もAmazonで買い物をするときはレビューを参考にします。

しかし私の場合はレビューを鵜呑みにするのではなく、少しだけ手間をかけてリサーチしてから、そのレビューを信用するかどうかを判断します。

そのリサーチするだけで、Amazonでの買い物で失敗する可能性がグッと減りますので、リサーチの方法を紹介しますね。

【失敗しないリサーチ方法1】デメリットを書いているレビューを見る

基本的にサクラ業者のレビューは商品をとにかく褒めます。デメリットはほとんど書きません。

なぜなら、サクラ業者がデメリットを書くことで、そのデメリット1つが購入の意欲を奪ってしまう可能性あるからです。

しかし、本当のユーザーであれば正直にデメリットまでしっかり書いてくれています。

具体的に参考になりうるレビューは、

  • 「〇〇な点が良ければ星5にしていたのに」
  • 「〇〇はいまいちでしたが、値段と機能に満足しているので」
  • 「〇〇は別の商品Aのほうが優れているけど、他は完璧」

こういったデメリットまで書いたうえで高評価をしているレビューは読む価値があります。

【失敗しないリサーチ方法2】TwitterやYouTube、ブログで検索する

Amazonのレビューを頼らないということも1つの選択肢です。

TwitterやYouTube、あるいはブログで買いたい商品がレビューされていないか検索してみてください。

個人的におすすめなのは、Twitterか個人運営のブログです。

YouTubeは最近は業者が混ざっていて、案件動画としていいレビューをしているパターンがありますし、大きいメディアのブログ記事も案件の可能性があります。

一方でTwitterや個人運営のブログは正直です。悪い商品を「いやーこの商品は素晴らしい!」なんて嘘をついてもメリットはまったくありませんからね。

【失敗しないリサーチ方法3】「サクラチェッカー」というツールを使う

最近話題になっていたのが、「サクラチェッカー」です。

このサクラチェッカーは「Amazonのレビューがサクラ、やらせ、ステマレビューではないかを見抜くシステム」で、これがかなり便利!

以下の項目からサクラ存在率を見抜きます。

  1. 価格・製品
  2. ショップ情報・地域
  3. ショップレビュー
  4. レビュー分布
  5. レビュー日付
  6. レビュー本文(日本語の怪しさ等)

上記の6つの項目を総合的に判断し、Amazonのレビューの「サクラを除いた本当の点数」を教えてくれます。

使い方は簡単で、↓↓↓に行って、商品のURLを張り付けるだけです。

サクラチェッカー | やらせ・サクラレビューを見抜けるレビューチェックシステム
本当のレビュー点数が分かるサクラチェッカー。Amazonや楽天などECショップのサクラ、やらせレビューを見抜き安心なお買い物に。本当に信頼性の高い製品もレコメンド!

商品名での検索もできますが、精度がいまいちと感じました。最近できたシステムですので、そこらへんは仕方がないですね。Amazonで検索してから、お目当ての商品のURLをコピペしたほうがいいです。

Amazon.co.jp

Amazonでの買い物はもう失敗しない

Amazonは非常に便利で、私たちの生活にはなくてはならない存在です。

Amazonは買い物だけではなく、映画見放題のサービスや音楽聞き放題のサービスなど様々な充実サービスがあります。

一度の失敗で「Amazonはもう嫌い!」となってしまうのは非常にもったいないです。

今回紹介したAmazonでの買い物で失敗しない方法を実践して、ぜひAmazonを好きになってください。皆さんが快適なAmazonライフが送れるとうれしいです。

最後にもう一度、Amazonでの買い物で失敗しない方法をまとめとおきますね。

Amazonで失敗しない方法
  • デメリットを書いているレビューを見る
  • TwitterやYouTube、ブログで検索する
  • 「サクラチェッカー」というツールを使う

では、また別の記事で!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました