PC-WRAPの3年保証を利用したら、内容が大満足だった!

PC・タブレット
スポンサーリンク

PC-WRAPは3年保証が特徴的だけど、実際に利用するとなるとどうなんだろう?

本当にしっかり保証してくれるか心配だなぁ。

PC-WRAPの3年保証が気に入って、購入を決意したものの、実際に保証を受けた人のレビューって気になりませんか?

実は私も3年保証が気に入って購入したんですが、そのときは保証を利用した人のレビューは見つかりませんでした。

とはいえ、PC-WRAPはいいショップでしたし、中古パソコンを購入したのですが、結局のところ私の場合は3年以内に一度故障してしまい、保証を利用しました

そこでこの記事は、実際にPC-WRAPの3年保証を利用した私が、保証の内容や対応を紹介して、今後PC-WRAPで中古パソコンを購入する人の手助けになればいいなと思った次第です。

読んでいただければ、保証を受けた話が実際にあると購入する時も安心ですし、少しでも購入の判断に役立つはずです。

スポンサーリンク

PC-WRAPの中古PCを購入→故障→保証依頼の流れ

いきなり保証を利用した話をしてもリアル感がないため、購入から故障、保証依頼の流れで紹介します。

PC-WRAPで購入した中古パソコンを紹介

私が購入したのは、発売から6年ほど経ったゲーム用のパソコンでした。

発売当時のハイスペックなパソコンで、30000円くらいでした。

ただ、楽天のPC-WRAPで購入したので、10%分の楽天ポイントが返ってきたので、お得に購入できました。

印象としては、特に激安というわけではなく値段相応という感じでしたね。

ただ、3年保証が購入の決め手ではありました。

パソコンの挙動がおかしかったので、保証依頼を送信

購入してからちょうど1年ほど経ったころに挙動がおかしくなってきました。

いわゆるブルースクリーンというエラーが頻繁に発生するようになりました。

多くの中古パソコンショップは3か月保証、6カ月保証、1年保証がほとんどですので、PC-WRAPじゃなかったら、もう保証対象外でしたね。

また、そのときちょうどWindows10の無料アップグレード期間で、Windows10にアップグレード後でした。

勝手にアップグレードした場合、保証対象外になってしまう会社もあるので心配だったのですが、PC-WRAPに保証で修理できるかメールしてみました。

保証依頼のやりとりをざっくり紹介

問い合わせ

ざっくりやりとりを紹介します。

私「ブルースクリーンが頻発します、3年保証期間中なのですが、対応してもらえますか?」

PC-WRAP「確認するので、元払いで〇〇に返送してください。」

普通の流れなのですが、注目すべきは「元払い」であることです。

私がPC-WRAPで購入した中古パソコンは大型のデスクトップパソコンだったため、送料が結構かかりました。

なので、無料で修理に出せるわけじゃないのは少しマイナス点でした。

ここまでのポイント①
  1. 購入したから1年経ってからで不具合発生
  2. 多くの中古PCショップなら、この時点で保証対象期間外
  3. 返送は元払いなので、完全無料で修理できるわけではない

PC-WRAPから保証を利用して修理された中古パソコン

ここからは気になるであろう実際の保証内容についてです。時系列でまとめます。

PC-WRAPからの連絡

パソコンを返送してから1週間ほどでPC-WRAPからメールではなく電話で連絡が来ました。

PC-WRAP「返送していただいたパソコンを見ました。ハードディスクの故障ですので、保証対象です。しかし、データが消えてしまいますが、よろしいですか?」

データが消えてしまうのは困りものでしたが、直らないよりマシですね。

私「データはしょうがないですね。修理お願いします。」

中古パソコンを買う以上、ハードディスクの故障はしょうがないです。

私はオンラインゲーム用のパソコンだったため、重要なデータはなかったのですが、年式が古い中古パソコンを買うなら、ハードディスクの故障には備えたいですね。

保証適用修理から返ってきた中古パソコンの様子

 

電話から1週間ほどで、保証で無料修理されたパソコンがPC-WRAPから元払いで返ってきました。

着払いでなく、元払いなのはグッドポイントですね。

Windows10に勝手にアップグレードしたバージョンは、Windows7に戻されていました。

勝手にアップグレードしたのに、保証適用してくれただけでありがたいと思っていたので、これは許容範囲でした。

また、故障したハードディスクも返送されてきました。

個人情報が入っている可能性もありますので、PC-WRAP側で勝手に処理するのではなく、返却されるのもグッドポイントでしたね。

ここまでのまとめ②
  1. こちらに返ってくるときは、PC-WRAPの元払い
  2. 勝手にバージョンを上げても保証対象だったため、かなり保証対象範囲が広いと考えられる
  3. 故障の原因のハードディスクも勝手に処分するのではなく、返却してくれた

PC-WRAPの3年保証利用のまとめ

ここまで時系列で、私が経験したPC-WRAPの保証について紹介しました。

総評として、いまいちどポイントをまとめておきます。

PC-WRAPの保証のまとめ
  1. 保証は完全無料で修理?
    →PC-WRAPへの返送は元払い
    →残念ながら完全無料ではない
  2. 保証が適用な範囲は?
    →OSのバージョン違いも適用だった
    →かなり広いと考えられる
  3. 保証の対応は?
    →故障のハードディスクは返却
    →個人情報にも留意してくれている

①の完全無料ではないという点だけが、残念なポイントではありましたが、総評として私は大満足しています。

保証以外のPC-WRAPの情報は以下にまとめています。

PC-WRAPを利用したら大満足だったので、評判を紹介!
PC-WRAPで中古PCを購入したいけど、ネットショップで中古PCを購入するのは不安という方は多いはずです。この記事では私がPC-WRAPで中古PCを購入した時の経験をもとに、PC-WRAPの評判をまとめています。

また、PC-WRAPで中古パソコンを買うなら、圧倒的に楽天のPC-WRAPで購入するのがお得です。

その理由はこちらでまとめています。

PC-WRAPは【楽天】のPC-WRAPを利用すべき決定的な理由
PC-WRAPで中古パソコンを購入すると決めたもの、公式サイトと楽天のサイトがあって、どっちで買えばいいか分からない。実は圧倒的に【楽天】で購入するのがお得です。この記事ではその理由を紹介しています。

もとから楽天で買う予定だった方や、楽天にもショップがあることを知らなかったからは、楽天のPC-WRAPのリンクを張っておくので、見てみてください。

楽天のPC-WRAPはこちらから

ではまた別の記事で!

タイトルとURLをコピーしました